本文へ移動

多文化共生SW委員会

多文化共生ソーシャルワーク委員会

① 委員会の目的(設立の趣旨等)
 様々な背景をもった方たちとともに社会を構成するために社会福祉士の役割を考える。

② 委員会の魅力
 社会福祉士だけでない会員からの構成となっていることにより入ってくる情報がソーシャルワーク分野だけではないこと。定例会は情報交換の場だが、外に出向き訪問するなど体験的な活動ができること。

③ 定例会や活動日
 毎月第三木曜日 19:30~(現在はZoomです)集合定例会の場合は時間が変わります。
 奇数月は社会福祉士のみ、 偶数月は社会福祉士以外の方も参加します。



県民の皆さまへ
 ・多文化共生研修会の実施
 ・総合相談会等における外国籍住民関連窓口の開設
 
会員の皆さまへ
 ・研究会の開催
 ・県内自治体の外国人相談窓口部署やNPO等とのネットワークの機能を図る
 ・県内在住の外国籍住民の福祉的課題への取り組み

外国人支援に興味のある会員はどなたでも参加オーケーです。


3
8
1
6
5
0
TOPへ戻る