本文へ移動

住宅SW事業委員会

住宅ソーシャルワーカー事業委員会


県民の皆さまへの活動

☆住宅ソーシャルワーカー事業の受託実施

埼玉県などの県内の自治体からの委託を受けて、生活保護受給者(申

請者含む)に対し、アパートなどへの転居を支援し転居後に安定した地

域生活が送れるよう相談支援を行っています。

本事業では「住まいを失った人々の尊厳の回復を目指す。」「住まいか

ら暮らしを支え自立を支援する」を目標に支援を行っています。


社会福祉士の活動

事業に従事するのは、すべて埼玉県社会福祉士会会員の社会福祉士で

す。業務は、すべての場面がソーシャルワークそのものであり、日常的

に事例検討や情報交換をしながら取り組んでいます。


☆従事者(支援員)は随時、社会福祉士会のホームページなどで募集し

ています。

3
1
4
1
3
2
TOPへ戻る