公益社団法人埼玉県社会福祉士会|権利擁護事業|社会福祉相談・普及事業|資格取得支援事業|研修事業

 

各種書式(1)

   
費用請求等
 
費用請求の方法が変わります

費用請求の方法が2009年4月1日より変更になっております。
(当面従来の方法でも結構です)
費用請求する場合は、用紙を下記の?、?の2種類から業務の内容により
使い分けてダウンロードし、
必要事項を記入の上、事務局までメール、ファックス、郵送等で送付願います。
ダウンロードできない場合は事務局まで連絡願います。
メール、郵送等でお送りします。
どちらを使用してよいか判らないときは事務局まで問合せください。
   
1.「受託業務、講師派遣、研修スタッフ、の費用請求(課税用)」で費用請求する場合
・研修等で講師への謝金を支払う
・外部委員等へ謝金を支払う
・会員への委託業務料(月次定常業務は除く)を支払う
 (月次定常業務は原則として当用紙を使用せずに経理で別途処理します)
注.支払と同時に「支払調書」をお渡ししますので確定申告等にご使用ください。
 
2.「受託業務、講師派遣、研修スタッフ、の費用請求(非課税用)」で費用請求する場合
・各種研修会等のスタッフに日当、交通費等を支払う
・相談会等のスタッフに日当、交通費等を支払う
・会より依頼した会議への出席等の交通費を支払う
注.支払と同時に「支払報告書」をお渡しします。


問い合わせ先
 社団法人埼玉県社会福祉士会 事務局
 〒338−0003
 さいたま市中央区本町東1−2−5 ベルメゾン小島103
 電話048−857−1717
 FAX048−857−9977
 

 

公益社団法人

埼玉県社会福祉士会
〒338-0003
埼玉県さいたま市

中央区本町東1-2-5 

ベルメゾン小島103
TEL.048-857-1717
FAX.048-857-9977

────────────
──
成年後見制度推進事業
高齢者虐待対応
自立支援専門員業
住宅ソーシャルワーク事業
緊急求職者サポートセンター運営事業
医療福祉相談会
公開研修
地域包括支援センター支援研修
福祉関係者のための成年後見制度活用講座
施設実習指導者研修会
専門里親継続研修事業
資格取得支援事業
基礎研修
共通基盤研修
青年部研修
ステップアップ研修
生活困窮者支援研究
障害者支援研究
独立型社会福祉士事務所研究
多文化ソーシャルワーク研究
成年後見人養成研修
──────────────

 

 
074833
<<公益社団法人埼玉県社会福祉士会>> 〒338-0003 埼玉県さいたま市中央区本町東1-2-5 ベルメゾン小島103 TEL:048-857-1717 FAX:048-857-9977